> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 50 )
<救急搬送>7病院で受け入れ拒否、三重県の78歳女性死亡(毎日新聞)
 三重県伊賀市に住む女性(78)が今年3月、救急搬送を要請した県内外の7病院に「専門医の不在」や「処置多忙」を理由に受け入れを拒否され、2時間以上かかって到着した津市の病院で死亡していたことが3日、分かった。

 伊賀市消防本部によると、女性は1人暮らしで、3月19日午後5時20分ごろ、自宅の居間で血を吐いて倒れ、近所の住民が119番。約4分後に救急隊が到着した。

 隊員は、消化器系の疾患と判断。この日の救急患者の受け入れを担当する同市内の総合病院に受け入れを打診したが、専門医の不在を理由に断られた。さらに津市や同県鈴鹿市など周辺6病院にも打診したが受け入れられなかった。

 救急車が到着してから約70分後、現場から約50キロ離れた津市の病院が受け入れに応じ、約50分かけて搬送したが、病院に到着する直前に心肺停止状態となった。女性は翌日午前8時25分ごろ、出血性ショックのため死亡した。

 伊賀市と、隣接する同県名張市では、08年4月から両市内の3総合病院が日替わりで夜間や休日の2次救急患者を受け入れる輪番制を導入。しかし深刻な勤務医不足の状況が続いており、今回も受け入れ不可能だったという。【伝田賢史】

【関連ニュース】
救急搬送:60代女性39回受け入れ拒否 09年に発生
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班
山本“KID”が救命訓練を体験
安心・安全ナビ:救急車の適正利用に向け、愛知県など3自治体でモデル事業が…
臓器移植:臓器提供施設に小児専門28施設追加へ

<北沢防衛相>自衛隊機を民間転用 検討会発足へ(毎日新聞)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
自民党執行部に意見を言う会合、舛添氏ら欠席(産経新聞)
<日米密約>外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化−警察庁(時事通信)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-04-05 15:49
【健康】「病気の苦しさ」語りデータベース 治療法を選ぶヒントに(産経新聞)
 病気で苦しむ人の不安解消に役立てることなどを目的に、病気の苦しさや悩みを体験した人の語りを掲載したウェブサイト「健康と病いの語りデータベース」が公開されている。現在閲覧できる乳がんについて、43人分を掲載。患者ごとに異なるさまざまな経験を知ることができ、運営するNPO法人は「治療法を選ぶ際などのヒントとして役立ててほしい」としている。(森本昌彦)

 ◆英国で立ち上げ

 ウェブサイトを運営しているのは、医師や患者、医療などの研究者らでつくるNPO法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」(東京都中央区)。英オックスフォード大学の研究者たちが2001年に立ち上げた「ディペックス」という名称のデータベースをモデルにした。

 「患者さんが自分の体験を語って、その語りを別の患者さんが見ればその人の役に立つのではないかと思いました」。発起人の一人で、ディペックス・ジャパン事務局長の佐久間りかさんは語る。医療従事者にとっても患者の率直な思いを知ることができるなど、さまざまな分野への貢献が想定できるという。

 平成17年に渡英し、データベースの仕組みや運営方法などを調査した。その後ビデオ撮影方法を学んだり、データ分析のやり方を検討し、20年から本格的に患者のインタビューを開始。21年12月から乳がん患者の語りを公開した。

 ◆ほかの病気でも

 現在公開されているのは乳がんの患者43人。乳がんと診断されたときの年齢は20代から70代以上まで。年齢のほか、治療法などによっても検索することができ、動画、文章で経験を見ることができる(一部の人は文章のみ)。文章も語り口調で構成されており、その理由について佐久間さんは「語りの力は大きい。(語っている患者の)顔を見たり、声を聞いたりすることで生々しさが伝わるし、情報に対する信頼度が上がる」と説明する。

 正確な情報を伝えるため、インタビューした後に医師や患者会のスタッフらが内容をチェック。語りで登場する薬の名称が間違っていたりした場合に内容を修正したりしている。

 乳がんだけでなく、前立腺(せん)がんの患者へのインタビューも既に終え、今年6月には前立腺がんの患者の語りも公開するとともに、乳がんの患者の語りも51人に増やす予定。将来は認知症についても公開を目指している。

 佐久間さんは「正しい治療法がどこにあるのかを探している人が多いと思うが、そういう情報提供はしていない。色々な立場の人の声を載せており、ほかの人がどうやって治療法を選んだのか、どう生きたのかが見られる。自分が治療法などを選び取る際のヒントにしてほしい」と話している。

<公取委>山梨の30社に立ち入り…県発注工事で談合の疑い(毎日新聞)
メディア発言続ける=民主・生方氏(時事通信)
兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状…知事には薬きょうも(読売新聞)
鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議(時事通信)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-31 20:55
<恐竜>豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初(毎日新聞)
 オーストラリア南部の白亜紀前期(約1億1200万年前)の地層から、肉食恐竜ティラノサウルス類の新種恐竜の化石が見つかった。英国などのチームが、26日の科学誌サイエンスに発表した。南半球からティラノサウルス類の化石が発見されたのは初めてで、最大級の肉食恐竜の仲間が世界中に分布していた可能性が高まった。

 見つかった化石は、骨盤の一部を構成する恥骨(長さ約30センチ)。骨の特徴から、ティラノサウルスの仲間と結論付けた。恥骨の大きさから推定すると、全長は約3メートルと小型だったとみられる。

 白亜紀の地球は、現在の北半球の大陸が集まったローラシア大陸、南半球のゴンドワナ大陸という二つの超大陸に分かれていた。ティラノサウルス類の化石は、ジュラ紀後期(約1億6100万〜1億4500万年前)以降の北米、アジア、ヨーロッパという北半球の地層でだけ見つかっていた。チームは「進化の初期に南半球に到達していたのではないか」と分析する。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「今後、南半球で頭や脚の化石などが見つかり、全身像が明らかになることを期待したい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
雑記帳:新種?肉食恐竜の全身骨格を復元
恐竜の起源:最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ
恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム
恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表

<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)
強風で線路に布団や洗濯物が次々落下、計約1万9200人に影響 JR阪和線と関西線(産経新聞)
<恐竜>豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初(毎日新聞)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)
仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-29 19:01
<姫路爆発事故>支管3カ所で可燃性ガスを検知 現場検証で(毎日新聞)
 兵庫県姫路市のごみ処理施設「エコパークあぼし」敷地内で起きた爆発事故で、県警網干署は26日、業務上過失致傷容疑で現場検証し、現場の「健康増進センター」床下の排水管につながるメンテナンス用支管(直径約20センチ)約20カ所のうち3カ所で可燃性ガスを検知した。一帯は埋め立て地で、同署は自然発生したガスが排水管にたまり、配管のすき間を通じて施設内に漏れた可能性があるとみてガスの成分を分析する。【山川淳平】

【関連ニュース】
爆発:ごみ処理施設の建設現場で1人重体、4人重傷 姫路
兵庫・姫路の建設現場爆発:ガス自然発生が原因? 重傷、1人増え5人に
姫路の建設現場爆発:健康増進センター、7月開業は延期決定 /兵庫

<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言(産経新聞)
西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長が菅家さんに謝罪(産経新聞)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-27 11:38
架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより、運転を見合わせていた埼京線と湘南新宿ラインが午後10時45分ごろ、全線で運転を再開した。これで運転を見合わせている区間はなくなった。

 また、駅と駅の間で立ち往生した電車は計3本で、計約4700人が電車内に一時閉じ込められていたことも分かった。東京消防庁によると、電車に閉じ込められていたとみられる21歳と25歳の女性が気分が悪くなるなどして、救急搬送された。

【関連記事】
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京−高尾の快速運転見合わせ

挙党体制づくりに全力=自民・谷垣総裁(時事通信)
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請−裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-25 22:51
水俣病、和解案受け入れ=熊本地裁未認定訴訟で−政府(時事通信)
 鳩山由紀夫首相は18日夜、水俣病未認定訴訟患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2000人が国などに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が示した和解案について「国として受け入れることにしたい」と表明した。首相官邸で記者団に語った。
 同地裁は、原因企業のチッソが原告1人当たり一時金210万円、患者団体に団体加算金として29億5000万円を支払うほか、国や熊本県が療養手当を月額最大1万7700円支給することを柱とする和解案を提示していた。 

強盗殺人、起訴内容認める=裁判員1人を解任−長野地裁(時事通信)
<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
もみじ銀訴訟 年金打ち切り同意必要 最高裁 2審破棄、差し戻し(産経新聞)
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請−裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-23 17:17
<三洋>佐野社長が報酬1割自主返上 洗濯乾燥機リコール(毎日新聞)
 三洋電機は12日、発火事故が起きた洗濯乾燥機「トップオープンドラム」を対象に5度にわたってリコール(回収・無償修理)を実施した問題で、佐野精一郎社長が月額報酬の1割を4月から3カ月間自主返上するなど、計7人の処分を決めたと発表した。

 品質担当の有馬秀俊専務執行役員は常務執行役員に、洗濯乾燥機の製造子会社「三洋アクア」(大阪府守口市)の奥俊一郎社長は部長級にするなど幹部5人は4月1日付で降格処分。品質担当本部長の川島克久執行役員は4月の月額報酬を1割減俸する。

 三洋は昨年9月、修理ミスが原因で洗濯乾燥機の発火事故が起きたとして5回目のリコールを発表。対象の9機種約27万台のうち、修理後も発火が続くなどした約16万台は新製品「AQUA(アクア)」との無償交換に踏み切った。「アクア」の増産で追いつかない分は、親会社のパナソニック製洗濯乾燥機と交換し、現在約半分まで交換が進んでいるという。【横山三加子】

【関連ニュース】
三洋電機:ブラウン管テレビをリコール
ダイソン、パナソニック、三洋電機の掃除機3品が上位に
エコで勝負:三洋電機 電動ハイブリッド自転車「エネループ バイク」
東京都葛飾区立柴又小 三洋電機が特別授業

鳩山政権半年、支持率低迷で閣僚に悔しさにじむ(読売新聞)
逮捕の反捕鯨団体船長 侵入は1時間前(産経新聞)
リュックの遺体は乳児! 東京・三鷹(産経新聞)
大阪城公園の陥没事故 割れた排水管発見(産経新聞)
<硫化水素自殺>製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体(毎日新聞)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-19 09:50
「男は走りながらこちらを見た」 再現される凶行の様子(産経新聞)
【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(8)

 《検察側の証人尋問で、声を震わせながら加藤智大(ともひろ)被告(27)への怒りを訴えた被害者Dさんの婚約者の女性。弁護人の証人尋問に移ると、幾分か落ち着いた口調を取り戻した。加藤被告が秋葉原の交差点にトラックで突っ込んだ際の様子について、弁護人の質問に淡々と答えていく》

 弁護人「あなたとDさんは現場で位置を移動した、ということですね。手を引かれるように、ついていったということでしたが」

 証人「はい。そうです」

 弁護人「あなたはトラックの方を見た、ということでしたが、左後方の位置から見たわけですね」

 証人「はい」

 弁護人「トラックは、後ろがコンテナのような形になっているものでしたか」

 証人「はい」

 弁護人「高さは2メートルくらいでしたか」

 証人「はい」

 弁護人「トラックの後ろ側を見たということですね」

 証人「はい」

 弁護人「トラックの左側も見たということでしたね」

 証人「はい」

 弁護人「それでは、トラックの右側からは見ましたか」

 証人「それは、見えませんでした」

 弁護人「トラックのドアが閉まる様子は見ていましたか」

 証人「見ていません」

 弁護人「トラックの後ろの部分から、どのくらい離れた位置にいましたか」

 証人「5メートルも離れていなかったと思います」

 《弁護側は、トラックから加藤被告が降りたところを証人が見ていないということを確認したいようだ。加藤被告は一瞬、顔を上にあげたが、すぐにうつむき、元の姿勢に戻る。硬い表情には、ほとんど変化が見られない》

 弁護人「あなたは、トラックを見たとき、体ごと振り返ってみたのですか。それとも、首だけ振り返るような状態でしたか」

 証人「首だけ振り返ってみていました」

 弁護人「その後、男に気付いたということでしたが、体の向きを変えてみたのですか」

 証人「彼の方が前に出ていたので、視界の端の方に見えたという感じでした」

 弁護人「彼とは手をつないだままの状態で、男がぶつかってきたということですね」

 証人「はい」

 弁護人「男は、手に何か持っていましたか」

 証人「それは、気付きませんでした」

 弁護人「男がDさんにぶつかったときの状況ですが、Dさんが何か声をあげたようなことはありませんでしたか」

 証人「それはありませんでした」

 弁護人「男が何か声をあげるようなことはありませんでしたか」

 証人「それは、聞きませんでした」

 《弁護人は、間をおきながら、一つ一つ質問を投げかけていく。証人の女性は、落ち着いた声で応じている》

 弁護人「男が振り返って、じっとあなたたちを見ていた、ということでしたね。男は立ち止まったりしていましたか」

 証人「いいえ。走ったまま、こちらを見たような感じでした」

 弁護人「それから、あなたとDさんは移動したということでしたが…」

 証人「彼が後ずさりするように歩いて、それにつられるように行きました」

 《さらに弁護人は、Dさんの後に刺された被害者女性Eさんについても質問していく》

 弁護人「その位置から、男がぶつかった女性(Eさん)のいた位置の間に、ガードレールがあったと思いますが」

 証人「はい」

 《弁護人は「ぶつかった」と表現しているが、Eさんはナイフで刺されていた》

 弁護人「男が何かを手に持っているような様子は見ていないのですね」

 証人「はい」

 弁護人「男が女性にぶつかった後の様子は見ていましたか」

 証人「男が女性の横を通り過ぎた後に、彼から『刺された』と聞かされたので何も見ていません」

 《ここで、弁護人は女性への質問を終えた。村山浩昭裁判長は検察、弁護側双方に追加の質問がないか確認する》

 検察官「それでは若干…。2点ほどお伺いします。証人がトラックを見た位置と、犯人の男を見た位置をそれぞれ、図面に書いてください」

 証人「はい」

 《女性は赤ペンを手に取り、図面に印を書き入れていく。傍聴席からみることができる大型モニターにもその様子が映し出される》

 検察官「犯人の男を見て、トラックを運転していた人と一緒だと思ったのですか」

 証人「はい」

 検察官「あなたのいた位置と、(犯人と思われる男が立っていた)現場の間にガードレールがあったということですが、何があったのですか。さくのようなものがあったのではないか、と思うのですが」

 証人「黒っぽいような、茶色っぽいようなさくがあったのを覚えています」

 検察官「さくがあった地点から女性の位置はよく見えたのですね」

 証人「はい」

 検察官「以上です」

 裁判長「それでは、尋問としてはこれで終了ですが、今あなたが書いたものについて、お名前を記入していただきます」

 証人「はい」

 裁判長「では、長時間お疲れ様でした」

 《女性に退廷を促す村山裁判長。証言台から法廷の外に続くドアの位置まで、傍聴席から見えないように遮蔽(しゃへい)の衝立が置かれる。女性が移動する足音が、かすかに聞こえる》

 裁判長「ここで休廷にします。再開は午後4時10分からとします。それでは、被告人から退廷してください」

 《裁判長の指示で立ち上がる加藤被告。ドアに向かう途中で一度、傍聴席に深々と一礼すると、無表情のまま、ゆっくりした足取りで法廷を後にした》

 =(9)に続く

【関連:秋葉原17人殺傷第6回ライブ】
(7)被告への怒り「反省も意味なし」…事件思いだし外出できないままの婚約者
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ
(5)「トラックにはもじゃもじゃ髪の男が…」現場で目撃した犯人
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問
(3)「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者
20年後、日本はありますか?

米連銀の無利子預金は「密約」=運用益、利益提供に当たらず−沖縄返還(時事通信)
2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず−装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
日本一狭い舟橋村、人口最多更新…3千人目前(読売新聞)
皇太子さま帰国=ガーナなど公式訪問終え(時事通信)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-17 18:05
ウインターラフティング 尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)
 雪景色の中、波しぶきを受けたボートから歓声が上がる。北海道倶知安町の尻別川ではウインターラフティングが人気を呼んでいる。参加者は水にぬれないドライスーツを着込み、ガイドと一緒にゴムボート(8人乗り)へ。途中休憩を挟みながら1時間半ほどかけて約5〜6キロをゆっくりと下る。同町には最近、スキーを楽しむため豪州や中国などから大勢の外国人客が訪れており、ラフティングの半数以上は外国人という。午前9時と午後1時の1日2回で1人7500円。【木葉健二】

【関連ニュース】
街角:恵庭・雪んこまつりに歓声 /北海道

<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「近視治る」と100円ショップのビタミン剤売り逮捕(スポーツ報知)
首相動静(3月13日)(時事通信)
法勝寺九重塔の基礎を確認=東寺五重塔の2倍以上−京都市(時事通信)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-16 11:53
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、ルース駐日米大使と2日に会談した際、大使が「どこにも漏らしません。トラスト・ミー(私を信じて)」と述べ、日本政府が検討している移設先の具体案をただしてきたことを明らかにした。

 平野氏は「ゼロベースで検討中であり、5月末までに決めます」とした上で、「トラスト・ミー」と理解を求めた。平野氏は、会談で米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案を打診したことを否定し、このやりとりは「私が何もいっていないことを証明する言葉だ」と強調した。

 「トラスト・ミー」は鳩山由紀夫首相が昨年11月のオバマ米大統領との首脳会談で発言した言葉。平野氏と大使は首相の発言を引き合いに互いの胸中を探り合った格好だが、この言葉を使った陸上自衛隊の1等陸佐が「首相発言を批判していると誤解を招く」などとして注意を受けている。

【関連記事】
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
東富士演習場使用の協議を中断 静岡・御殿場市長ら 社民などに反発
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」

核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)
ミシュラン三つ星料亭で食中毒=ノロウイルス検出、営業停止−京都市(時事通信)
[PR]
by ta8fdtxi45 | 2010-03-11 17:06
   

歯科医ならば、これだけは守れ!
by ta8fdtxi45
> 最新のトラックバック
太田市 新田義貞像 盗難..
from 群馬県太田市情報ブログ
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧